シーシャ フレーバーミックス No.11 ジャスミンマンゴー

久しぶりのミックスレビューですね!今回のミックスするフレーバーは

1つ目は最初薄味、最後濃厚! [ AlFakher ジャスミン ] ジャスミンの花というよりかは後半にお茶のような濃厚な味がどしっとでてきます!(ジャスミンティーとは程遠いw)

2つ目は思ったよりも甘くない [ Afzal マンゴー ] ケミカルな甘ったるいマンゴーではなく、程よく甘いリアルなマンゴーって感じです!でもマンゴーはマンゴーなので主張が強いと思い、少なめにミックスしました

ジャスミンとマンゴーを6:4 でミックスしました!なんかタピオカのメニューにありそうなミックスですね!

相性はいいと思うので早速吸ってみましょう!


セッティング

今までは単純に2つのフレーバーを混ぜていたのですが、今回は味の変化を出してみたいと思い、下段と上段に分けてミックスしました。こんなイメージです。

炭はKINGCOのフラットを使っています。

立ち上げ&蒸らしは炭2個をイグニスに入れて約10分間放置です。


味の変化

10分放置してから吸ってみた最初の感想は、味うっす。。。でしたwまだ少し早かったみたいですね!

さらに10分ほど吸ってたらジャスミンの味が徐々に出てきました。マンゴーは言われないとわからない位なので後半に期待です!

30分位吸うと、吸うときはジャスミン、後味はマンゴーのような煙を感じることができました。これです!これがやってみたかったんです!吸っているときはお茶のような香りが結構どしっときて、煙を吐いている時の鼻から抜ける感じや、煙を吐き終わった後の周りの煙がほんのりマンゴーという最高の味わいでした!

ここで最初入れていた2つの炭が小さくなってきたのでさらにKINGCO1つを半分にし、イグニスに投入しました。まだアツアツなのでイグニスの蓋を全開放して様子見です。

炭替えの効果もありだんだんとジャスミンよりマンゴーの香りを先に感じるようになりました。というよりはジャスミンとマンゴーが合わさった味になりました。このマンゴーの主張が大きくなればなるほど美味しく感じ、さらにジャスミンがミックスされていることもあり、マンゴー単吸いでは味わえない華やかなおしゃれマンゴーに大変身しました!


総評

全体的にジャスミンメインの優しい味ですね!後半のマンゴーも強すぎない感じで美味しかったです。火力によっては後半のマンゴーを強調できるかもしれません。

ですが最初から強火はお勧めできません。恐らく AlFakherのジャスミンの影響だと思うのですが前半に若干喉に違和感ある煙が出てきたので火力を上げるのは煙が乗ってきた後半30分~40分位の方が良さそうです!

ジャスミンもジャスミンティーを想像しているとだいぶ違うのでそこは割り切ってくださいwでも華やかさはあります!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

お勧めのフレーバーミックスのリクエストや、シーシャの裏技などありましたらお気軽に教えて下さい。

カテゴリー毎の記事はコチラ