シーシャ フレーバーミックス No.10 レモンミントカルダモン

今回のミックスはいつもと違い、レモンミントとカルダモンのミックスにヴェデットエクストラホワイトを合わせて味わっていきたいと思います。このミックスは私にとって凄く思い入れのあるミックスです。私がシーシャにハマりたての頃、近所にあるビールが豊富なシーシャが吸えるバーに通っていました。その時に、まず店員さんにオススメのミックスとしてこのミックス、そしてたまたま隣に座っていたビールに詳しい“ビアソムリエ”の方が「この組み合わせにはこのビールが合うんじゃない?」とオススメしてくれて発見した組み合わせであります。バーって楽しいですよね?なんであなたのような方がこのバーに!?みたいな出会いがあって!この一期一会の感じがたまらなく好きなんです。すみません話が逸れました!では早速レモン×カルダモンの王道ミックスのレビューをしていきたいと思います。


セッティング

今回は最近ハマっているやり方で作りました。ボウルにアルミを張って、その上にイグニスを置き、ココナラ炭フラット3つで立ち上げました。火力調整しながら1時間くらい吸ったら3つの炭を回収し、新しい炭2つで、そのまま最後まで吸いました。


香り

言わずと知れた、レモン×カルダモンの王道ミックスです。やっぱりレモンとカルダモンの絶妙な甘さのバランスは相性抜群ですね。今回はミントも入っているのでさっぱりとした爽快感と、レモンの甘さ、カルダモンのスモーキーなくすんだ甘さと言うのか、その独特なスパイスの香りとヴェデットエクストラホワイトの柑橘、香草系の芳醇な香りが、お互いにぶつかることなく1+1以上の香りをうみだします。あ~至福すぎて堪りませんでした!ビールを飲んでからシーシャ。シーシャを吸ってからビールを飲むのでは感じ方がまた違って幾らでも飲んで吸ってが出来ます。


味の変化

最初に感じたのはやっぱり香りが飛びやすいミント感でした。その次にふんわりレモンとカルダモンの香りがたってきました。ミントは最初の5吸い位でだんだんフェードアウトしていき、5吸い以降は微かに感じる程度になりました。その後徐々にレモンとカルダモンの合わさった味になりました。レモンを少なめにしたので、しっかりカルダモンの香りも感じられました。今回は、2つのフレーバーを完全に混ぜて作ったので、味の変化がそこまで無く、最初から最後までずっと一定して同じ味でした。その為少々モッタリしてきた時にホワイトビールを流し込むと口がさっぱりする事ができ、ほんとにホワイトビールと相性いいんだなと感じました。この爽快感がたまりません!


総評

レモンとカルダモンという今更感のあるミックスレビューですが、ここにホワイトビールを追加することで、味や香りにまた違った変化が出てきて面白いんじゃないかなと思いレビューしてみました。単に私が一番好きなミックスをお勧めしたかったのもありますが…。カルダモンのフレーバーが好きじゃないという方は、レモンミントだけでもかなりヴェデットエクストラホワイトと合うので是非吸ってみてはいかがでしょうか。こちらの方が万人受けしやすそうな組み合わせではありますね。またヴェデットエクストラホワイトには、原料にオレンジピールが含まれていますので、オレンジフレーバーを少しだけ混ぜてみても美味しいかもしれませんね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

お勧めのフレーバーミックスのリクエストや、シーシャの裏技などありましたらお気軽に教えて下さい。

カテゴリー毎の記事はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA