シーシャ屋さんでのマナー

私は普段家でシーシャを吸うのですが、吸ってみたいフレーバーがある時、ミックスフレーバーの参考にしたい時、シーシャ屋さんの雰囲気を楽しみたい時などシーシャ屋さんに行くことがあります。

シーシャは嗜好品の為、人それぞれ好きに楽しむものなので特にその場で注意はしませんが、目についてしまう行為も多々あります。
店員さんに注意されているケースもありました。

もちろん「一度も行ったことがないジャンルのお店のマナーを守れ」と言われても分からないのが当然ですので今回は、シーシャ屋さんでのマナーや、私が体験した話も交えて紹介していきたいと思います。


1.これって大麻吸うやつでしょ?みたいなことを言わない

シーシャ屋さんで働く方や、シーシャ好きな方に対して結構失礼な言葉です。これを言われると店員さんはすごく嫌な気持ちになります。それを聞いてるお客さんも一緒です。

みなさんも一生懸命仕事している事が何の勉強もしていない勘違いした人たちに茶化されると嫌な気持ちになりますよね?日本で恐らく一番大きい水タバコ/シーシャ専門店のチルインさんが解りやすい図をまとめてくれていたのでこちらを参照してみてください 。


2.アポなしで大人数で来店する

これは、シーシャ屋さんだけではなくカフェやバーでも同じことがいえると思います。自分の感覚だと3人までがカフェやバーという比較的静かなお店に入る最低限の人数だと思ってます。やっぱり人数が多いと席をある程度占領しますし、話す声も大きくなりがちですよね?また、大人数のシーシャを作るのも結構大変だと思うのでお店の事も考えて多くても3人位で行くようにしましょう。またどうしてもという場合は、事前にお店に電話をかけると良いかもしれません。


3.酔いつぶれる

シーシャ屋さんでアルコールを飲まれる人いますよね?まぁ私もよく飲みます。(カルダモン、レモンのミックスにビールのヴェデットエクストラホワイトはサイコーにマッチしてる)また、ボトルにアルコール飲料を入れて吸うこともありますよね?改めてシーシャにはいろんな楽しみ方があるなと感心させられます。

しかしここでの注意点は、酔っぱらって酔いつぶれてしまう事です。シーシャ屋さんは居酒屋では無いのでガンガン酒を飲んで楽しむ場所ではなく、あくまで「シーシャ」メインのお店です。料理とお酒とシーシャがメインのお店もありますが、シーシャメインのお店の方が多いでしょう。店員さんや、友人に介抱してもらうような飲み方、吸い方には気を付けて、スマートに楽しみましょう。


4.酸欠に注意しよう

過去にシーシャの害について書きました。詳細はコチラ

ここで一酸化炭素中毒になるレベルを紹介していますので参考にしてみてください。ぐったりしにくくなるコツは、連続で吸いすぎない事です。飲み物を飲んだり友人などと話しながらゆっくり吸うようにしましょう。無理して吸って昏睡状態になったりするとお店も騒然としますし、迷惑しかかけないので上記のお酒と同様にシーシャもスマートに吸いましょう。ついでに焦げたフレーバーや、約2時間以上( フレーバーによります )吸って水分がほとんど無くなったフレーバーを吸いすぎるのも喉を傷めたり、クラクラするなど体調不良の原因になりやすいので、無理して粘って吸うのはやめましょう。


5.紙巻きたばこ、葉巻を吸う

紙巻きたばこや葉巻をシーシャ屋さんで吸うことがマナー違反なのではなくそのお店のルールに従って吸うという方が正しいですね。紙巻タバコも、葉巻も、シーシャも同じタバコの為、混同してしまう人が多いのですが全くの別物です。

飲み物で例えると、炭酸飲料、紅茶、コーヒー位違うと思います。(解りやすいような、解りにくいような、、すみません説明下手で)とにかく香りの種類が全く違うし、シーシャは煙を吐いた後の漂ってる煙の香りも大事だと思っているので、そこに刺激の強い煙の香りが混じるとシーシャの香りが感じずらくなってしまいます。そもそも葉巻が吸いたかったらシガーバーに行けばいい話ですねww

お店によって分煙されていたり、外に喫煙所があったり、喫煙可のお店もある為、勝手に吸うのではなく店員さんに一度聞くようにしましょう。冒頭にも書きましたが嗜好品は人の好みやこだわりがあるので、「ここのお店は紙巻喫煙可だからシーシャの事を解っていない」とかそういうわけではなく、お店を出している以上皆さんシーシャのプロフェッショナルなので、お店のスタイルだったり、そこでしか感じられないお店の雰囲気をこだわって作っています。是非自分にあったシーシャ屋さんを探して、その空間やシーシャを楽しんでみてはいかがでしょうか。


6.少しだけ片付けよう

シーシャは重くて不安定です。ホースや飲み物も散乱していては片付けるのに時間がかかってしまいす。シーシャを吸い終わった後 、特に背の高いパイプは ホースをシーシャに巻き付けてブラブラさせないようにしましょう。店員さんも片付けやすく見た目もスマートですね。また飲み物なども一ヶ所に集めてあげると親切ですね。シーシャ屋さんに限らず他の飲食店でも実践してみましょう。


7.シェアする時の注意点

ここからは1本のシーシャを2~3人でシェアするときの注意点を上げていこうと思います。

1.匂いがきつい料理の後にシェアしない

ニンニク料理やアンチョビを使った料理の後など「ブレスケアいるかな?」って思うような食事の後にシェアはやめましょう。シーシャの香りに混じって何とも言えない匂いを発します。

2.煙を顔に吹きかけない

冗談だとしてもいい気はしません。やってと言われた時だけにしましょう。

3.シーシャのホースで指示をしない

「それとって」や「あれ見て」の様なときにホースで指示をしてはいけません。単純にその動作が乱暴に見えてしまうのと、ホースを激しく動かすと、ボトルに引っかかって炭が落ちたりシーシャが倒れてしまう恐れがある為です。ホースでの指示はやめましょう。

4.ホースを渡す時は吸い口ではなく持ち手を渡す

吸い口の方を向けられてもどこを持っていいかわからないし、ちょっと素っ気ないですよね。持ち手を差し出してあげればスムーズに取ることができるし場の雰囲気もホッコリすることでしょう。

5.独占はやめましょう

美味しいからと言って独占するのはやめましょう。カラオケで同じ人がずっと歌い続ける感覚と同じですね。(同じか?まぁなんとなく察してください)2~3吸いに一回は休憩しましょう。


解らないことは素直に店員さんに聞こう

色々書いてきましたが、一番はシーシャ屋さんでシーシャを吸う空間を楽しむことです。フレーバーの種類や吸い方等の解らないことは素直に店員さんに聞きましょう。知ったかぶりの浅い知識をひけらかしても店員さんには通用しません。素直に純粋にシーシャを楽しみましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

お勧めのフレーバーミックスのリクエストや、シーシャの裏技などありましたらお気軽に教えて下さい。

カテゴリー毎の記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA