シーシャの炭を簡単に着火するテクニック3選

シーシャを準備するにあたって1番時間がかかる工程と言えば、炭起こしではないでしょうか?早く吸いたい!早く吸いたい!!って思う時ほど炭起こしの時間て長くかんじますよね?シーシャ好きの皆さんが少しでも楽出来るように色々と書いていきます。それでは、シーシャ慣れしている人には基本中の基本かもしれませんがご紹介していきます。


クッキーの型

100円均一にもあるこいつです!100均にあるやつでも十分ですが、狭いし浅いので上の画像くらいのやつをオススメします!

こいつを炭に被せて下から炭をあぶります!それだけです。なんて簡単!これだけで15分位は時間短縮できます。

コツはできるだけ型の中に熱を籠らせることです。炭と型との空間を開けすぎずに丁度いい密度にすると全体に火が回り真っ赤になります!換気忘れずに!

できるだけ高さがあるのが望ましいので空き缶や、高さのある缶詰の底をくり抜いて専用器具を作ることもできます!


2.火起こし鍋

この鍋の値段はピンキリですが、キャプテンスタッグのやつおすすめします!

これはいいですよ!この鍋自体が上のクッキーの型の役割を果たしているので、鍋に炭を入れて火にかけるだけです。簡単ですね!家でやる時も使えますが、キャンプや海、バーベキューなどでのアウトドアシーンでシーシャを楽しみたいときにアウトドアグッズだと周りに馴染んでいい感じです!換気忘れずに!


3.フマリチャコールバーナー

Fumari社が出しているチャコールバーナーです!水タバコの通販&販売店の[UPTAIL]さんで購入する事が出来ます。

高さ:約7cm、縦22cm×横22cmとコンパクトなのもいいですね。上の2つの欠点として火を扱うことにより周りがめちゃくちゃ熱くなるっていうのがありました。

これも熱くはなりますがコンロやバーナーで燃やすよりは熱くならず、速さもそんなに変わらない!使い方は、この電熱線の上に炭を置いてスイッチオン!LOW、 MID、 HI、 と温度の調節もできます。

これとクッキーの型を組み合わせれば5.6分で炭に火がつきます。どこでもできるからといってリビングや寝室でやるのはオススメしません。

とてつもないバーベキュー臭が部屋中に籠りますので換気をしっかりしてキッチン近くでやったほうがいいと思います。コンセントが短いので延長コードがあればベストです!


炭おこしを工夫しよう

アウトドア好きの人たちのほうが詳しいかもしれないですけど、まだまだ炭を起こす方法はたくさんあります。

今回は初めての人たちがもっとも簡単に炭を起こせる方法を書いてみました。

うちわや、送風機で空気を送りながら、、、とかは家で手軽にシーシャを吸うときに手間がかかり毎回やってられないので、炭をあっためているときにボトルに水を入れたりフレーバーを盛ったり一緒に飲む紅茶を入れたりして待つのもいいかと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。くれぐれも火の元に気をつけてシーシャライフをたのしんでください!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

お勧めのフレーバーミックスのリクエストや、シーシャの裏技などありましたらお気軽に教えて下さい。

カテゴリー毎の記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA